浜松行

カミサンのオフクロ様を見舞いにまたまた浜松行。とくれば、やっぱりチャリンコです。

今日は久々に田原坂から宇利峠を越えるルートを選択。山周りルートは車が少なく走りやすいが足にきます。大丈夫か・・・

画像

体力の衰えは顕著で、田原坂を30分かけて登りました。上はかなり肌寒く、桜並木も紅葉が進んでいます。寒さに耐えきれず早々に新城まで下ります。

ところが、新城でマシンに異変が・・・後輪がスローパンク。ここまで峠越えに苦戦しつつも良いペースで来てたのに・・・よくよく見てみると、ホッチキスの針より細い金属片が刺さってました。これまた久々のチューブ交換に手間取り、20分のタイムロスでちょーブルーです。

更に事件は続くのです。トラブルで体内ジャイロが狂ってしまったオイラは、いつの間にか見たことない風景の中。なぜか黄柳野に出てしまいました。山の日暮れはことのほか早く、今日中に浜松にたどり着くのか!?と、不安が募ります。

画像

なんとか国道257にたどり着き、やっとの思いで県境越えです。ここまでくればあと30キロ弱。もらった様なものと思いきや、中々ペースがあがりません。井伊谷を通って、途中秋祭りの屋台に何度か遭遇するも見物する余裕もなくやっとの思いで実家に到着しました。チャリンコを撤収中、衝撃の事実が!リアのブレーキ引きずってました。そりゃキツいわさ!

結論、ホイール外したらハメるときしっかり確認しよう!

怪我の功名の今日のコース、距離も坂の具合も中々良いです。

走行距離:100キロ弱
平均速度:23.2キロ

"浜松行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント