初滑り!

画像

【シーズンイン】
1月28日、職場の後輩、タバッチ君とシーズン始めにテレってきました。久々のスキー行はこれまたご無沙汰の『きそふくしまスキー場』理由はこのところの寒波にビビったからです。マイアじゃあの強風に加えてこの低温。耐寒訓練になることは一目瞭然です。

実に20年ぶりの『きそふく』遠い記憶とはずいぶん変わっていました。そのころはスキーブームの真っ只中。おまけにファミリー人気のスキー場とあって大混雑。ベースのリフトのはけが悪くて30分待つのが当たり前。そんなわけで足が遠のいていたわけです。

二時間ちょっとで到着して、早速第一トリプルリフトに飛び乗って、まずは足慣らしと一本ファミリーコースを滑ります。ゲレンデコンディションはまずまず。マイナス7℃はちと応えますが想定内ってとこでしょう。テレマーカー生息率が高いと聞いた『きそふく』もこの時点では生息確認できずです。そしてゲレンデコンディション以上に絶好調なのがタバッチ氏。一年見ないうちにかなり腕(足)を上げましたなぁ!足馴らしの一本目はもとより、二本目からの中級斜面も問題なし!恐怖心が薄れたようで、ひと皮剥けましたな!飲み込み早!若いってのはいいなぁ・・・

【恐怖の卍固め】
しかし、彼の弱点を発見!カッコ良くテレマーク姿勢を取ろうとするあまり、後ろの足を過度に引き、しかも深く沈み込む。足は徒かも卍の下半分になり、ターンする度にスクワットの様相。これは辛い!オイラも同じ病が未だに癒えず、苦痛はよく解ります。案の定一本滑り終える頃には彼の足はヨレヨレになってました。これは早いうちに修正せねばオイラのように染み付いたらなかなか厄介。オリシケターンとシャフリングを伝授しときました。

つづく


"初滑り!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント