第5回 ツールド三河湖 その2

《田原坂》
名残惜しくも、くらがり渓谷の『ドナドナギャル』の邪念を振り払い、最大の難関、田原坂突入です。次のCP作手の道の駅で落ち合う算段で、各々スタート。小生は今年の懸案である田原坂20分切りを目指し、坂登りの師匠9さんのご指導通り、最初からガンガン行ってみます。はじめ5分位は順調に時速20キロ前後を保ちつつ順調です。しかし、所々の緩斜面でも、だんだんリカバリーが利かなくなってきます。水場付近の急斜面、必死の立ち漕ぎを試みるも、スピードアップにはつながりませんでした。この辺りで16分をすでに超えていたでしょうか…。(朦朧としてて定かでないですが)水場で休憩したい衝動をグッと抑え、ここからもうひと頑張り。道が広くなり視界がひらけると、やっと峠越えです。
画像

どMな人たちが、どんどん登ってきます。そして、どMな小生の記録はと言うと…
画像

20分47秒!目標にはまだまだ届きませんが、記録更新です。で、気をよくした小生、無性に腹が減ってきました。

《作手CP》
画像

ここに来たらこれっす。アツアツ、ジューシーなのをハフハフ!!たまりません。おまけにケン様のおごりで…
画像

前々から気になってたトマトソフトクリームを食します。味はと言えば…ん~微妙…トマトが苦手なケン様はプレーンなやつで。ある意味正解です。
画像


お前ら喰いすぎだろ!というご批判は真摯に受け止めます。はい。

画像

そして、作手の田園を抜け、昼飯、ヒルメシ!

《三河湖》
国道をそれて、巴川沿いにしばらく行くと、やっと到着。三河湖です。ん~!飯だめしだメシだ~~!
画像

今年は断固腰掛山荘。って言うか、昨年、山根屋さんの激坂に懲りたメンバーが頑なに拒んだのです。(美味しいんだけどなあ…)で、若干待っていよいよ…
画像

美味かった!そして、バイトのオネーさんに、02は恋をしていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

9
2008年09月16日 06:21
お疲れ様でした。
田原坂20分切り、あと少しまで来ましたね。
めざましい進歩じゃないですか!
これで涼しくなればさらにチャンスが来ますから年内に可能ですよ。

私は13日に湖北へ輪行する予定でしたが、天候不順のため14日にずらしたため、参加できませんでした。すみません。田原坂の代わりに奥琵琶湖パークウェイに登っておきました。
キムチ
2008年09月16日 13:56
9さんこんにちは。

琵琶湖遠征お疲れ様でした。琵琶湖は前々から一度走って見たいと思っているんですが、なかなかチャンスが無くて…。うらやましいっす。

田原坂20分切り、今回は成りませんでした。今年中達成のメドはたったように思われますが、ここからが難しかったりして…まずは3キロくらいのダイエットが先決かも…
川崎絶人
2008年09月16日 23:28
こんばんわ! お互いにお疲れ様でした!!
オイラは“フランク”はとても・・・。 
「山根屋」さんは美味しいんですか? 要チェック?

「腰掛」のおねーさんの画像はないのでしょうか? それだけが心残りです・・・。
kimuchi
2008年09月18日 00:10
絶人どのこんばんは。

昨年の山根屋さんは、品数多く、なかなかだったように記憶してます。ちょっと冷めてたのが残念でしたが…

腰掛おねーさん、残念ながら画像がないんですよ~。会いに行ってみてください。

この記事へのトラックバック