豊田自転車研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海道中膝クルクル!岡崎宿〜池鯉鮒宿

<<   作成日時 : 2007/05/13 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ら衣 つつなれにし ましあれば るばる来ぬる びをしぞ思ふ
訳すと、 「着馴れた唐衣のように馴れ親しんだ妻が都にいるので、 はるばるこんなところまで来た旅を悲しく思うのだ」と、なるそうな。
これは、在原業平という歌人が、『伊勢物語』のなかで三河の国八橋にて詠んだ歌で、その頭の字をとってかきつばた。と、言うか、かきつばたに当てはめて詠ったという方がいいのかな。愛知県の県花でもあります。
画像

と、言う訳で、かきつばたを見に八橋山無量寿寺に行ってきました。ルートは、矢作橋から旧東海道をボチボチのんびりと散策しようとの企て。ところが、所どころでR1号線と合流するため、のんびりとは行かず、排気ガスをたらふくいただく破目に…それでも、いたるところで往時を偲ぶことができ、空想が膨らみます。
画像
宇頭茶屋って、茶店でもあったのかな?
画像
永安寺の雲竜の松です。圧倒されるなあ…

一時間ちょっとで目的地到着。すごい人です。
画像
画像


いいもん見せてもらいました。人ごみを離れ、東海道を更に散策することにしました。
来迎寺一里塚発見。
画像
他にも石の標識などが残ってました。松並木も現存してます。
画像
この辺りに馬の市が出ていたそうな。そして東海道40番目の宿場町、池鯉鮒宿です。
画像
夕方から要件ありの為、キリの良いところで、引き返すことにしました。こんなふうに、のんびりと道草大いにOKのツーリングもいいもんです。

本日の走行距離:42kmくらい
平均時速:だいたい20キロくらい

歴史大好きな人も、興味なしって人もポチっとよろしくです。人気blogランキングへ











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久々の東海道中膝クルクル・・・
先日の浜松行で、いちばん平坦な国1コースを選んだヘタレなオイラ。さすがに国1はチャリンコには不向きでした。トラックには被せられるわ、NOxは大量摂取するわ、信号ブチブチでストレスたまるわ・・・もう二度と走らん!たぶん・・・ ...続きを見る
豊田自転車研究所
2012/09/24 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道中膝クルクル!岡崎宿〜池鯉鮒宿 豊田自転車研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる